砂流って読めますか? @nagare0313

砂流というキーワードのSEOで上位独占を狙うブログ

SNS

日経MJが特集している「乙女おじさん」が気になりすぎる!一生懸命に頑張る「乙女おじさん」たちの素顔とは。


DSC01232

コンニショワー、砂流(@nagare0313)です。
本日発売の日経MJの一面に気になるコトバを見つけました。

「乙女おじさん」奮闘中。

なにこれ気になる!!!
日経MJのイチ押しに「乙女おじさん」ってコトバがあるだけで気になるのに、小見出しを読み進めると『一生懸命に頑張る「乙女おじさん」たちの素顔とは。』ってあるわけですよ!

今年一番の煽りコトバでしょコレ!
どんなアイドルの素顔より見たい気持ちにさせられたわっ!


ってことで、16面を開いて見ました。

■「乙女おじさん」とは・・・

日経MJによると乙女おじさんとは・・・

習い事として女性向けのイメージが強かったバレエ、ヨガ、フラダンスなどの分野。関心は持っていたけど、気後れして手が出せてなかったけど、男性の参加も歓迎するスクールの登場であこがれの世界への扉が開いたので、恥ずかしがることも臆することもなく、一生懸命に頑張るおじさんたちのこと。

だそうです。

実際、2013年に設立したフラダンス教室では、約80人の受講者のうち20代〜80代の男性が約4割を占めているそう。

少女マンガとか乙女チックなものにハマるおじさん、ではなく、女性のものだと思われていたヨガとかダンスなどを楽しんでいる人たちのことでした。


コトバのインパクトで全然違うもの想像しちゃったけど、たしかに、僕のまわりの男性でヨガをやっている人はいるし、僕自信もやってみたいなぁって思ってるので「なるほど!」となった。
そうか、僕は「乙女おじさん予備軍」なんだなぁ。

日経MJ以外がこのコトバを使っているかは調べてないけど、このコトバが浸透し始めて、ハンズとかロフトに「乙女おじさん向けのコーナー」とかできはじめると社会記号化するかもしれませんね。


それはそうと、乙女おじさんたちも普段着ているであろうビジネスシャツやドレスシャツをインターネット上で自分好みにデザインしてフルオーダーメイドで購入できる「Original Stitch」も同じMJのなかで紹介されています!


 58

https://ja-jp.originalstitch.com/

「今年のバレンタインはチョコレートではなく彼氏や旦那さんにシャツをサプライズでプレゼントしませんか?」という趣旨の特設サイトを作ったことを紹介していただきました。

23

https://ja-jp.originalstitch.com/surprisehim


バレンタインで悩んでる方は選択肢にぜひ☆


あとあと、日経MJ読んでて「乙女おじさん」以外に気になったのがnezuってアクセサリーブランド。ものとものを組み合わせることで新しい化学反応を楽しむみたい。実際に触ってみたいなぁ。

02


http://nezunezu.com/index.html


ちなみに、この前の号のMJで気になったのは、マスクをつけることで小顔に見せてしまおうっていう
「小顔マスク」!


小顔はマスクでみせる時代なんですね。

日経MJはほんと読んでて勉強になるなぁ〜。
ほいじゃったら!



カナダの警察からPRで大事なリアクション芸を学ぶじゃけん!!


暇つぶしって何しよる?
TwitterとかFacebookとかニュースサイトとか2chまとめ見よるんかね?
僕はもっぱら“艦これ”しよるよ(もはやガチじゃけど)。

その暇つぶしじゃけども、
カナダに住みよる機械工の男が「暇つぶし用に○○が欲しいんじゃけど」って
ツイートしたことに対するカナダ警察のリアクションを紹介するわ!!
PRやソーシャルメディア担当は“覚えときんちゃいや”なドスコイなリアクションじゃけ!!


機械工の男がなにをツイートしたんかってのはコレ!!

「ヴォーガン(Vaughan)の近くにマリファナ 2グラム売っちゃろういうディーラーおらん?
今日一日持ちこたえるんに、マリファナたばこが1~2本欲しいんじゃけど ‎」

この男、Twitterでばりイカツイこと投稿しよるよね。
って感想はまぁ置いといて、
「あんたが警察じゃったらなんてリアクションする?」
ちょい考えてみてや。


・・・



・・・



答えでたかね?
注意だったり、叱ったり、逮捕するで言うたり、いろいろあると思うんじゃけど、
カナダの警察はこうリアクションしたんよね!!


「ぶち最高じゃん!わしらも行ってもええかね?」


ええリアクションしよるよね?
ほいで、これみた他の人が面白がってRTしてRTしてRTして・・・
が繰り返されて3000RT超えたらしいわ!!
記事もいっぱいでとるっぽいけん合わせたらもっとじゃろ。


警察は犯行がおこなわれるのを待つより、
犯罪防止をうながしたほうがええじゃろって判断してあのリアクションしたみたいよ。
ええ判断しよるで!!

ほいでよ、PRとかソーシャルメディア担当しよる人は
このリアクションの考え方、大事じゃと思うん。


これって、
ソーシャルメディア上の声拾って自分らの活動に役立てようるわけじゃん?
しかも反応の仕方もこれツイートしたら、こう広がるって先をよんだ上でリアクションしよるわけよ。
ほいで、最終的に犯罪防止になっただけじゃなくて、
生活者から称賛やらオモロイ言われて好感度もあがるっていう。

これぞリアクション芸じゃろ!!
こういう事例は勉強になるわ!!


ちなみに、
タイトルの広島弁は実は間違ごうた使い方なんよ。
正しくは
「カナダの警察から学ぶリアクション芸を学ぶけん」
なんじゃけど、一般的な認識がじゃけんのイメージが強いけんこっち使ってみたじゃけん!!


ほいじゃったら☆ 

元にしたニュース:
「大麻売って」のつぶやきを警察がリツイート、カナダ  
元エイサーの宣伝 広報です。ゲリラPR活動家。ゲーム実況番組「スーパーピコピコクラブ」(#スーピコ)のメインMC。商店街バンドの広報。攻殻機動隊 REALIZE PROJECT 編集長。広報会議で連載とかしらべぇで編集とライターとかいろんな媒体で記事も書いてます
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ