砂流って読めますか? @nagare0313

砂流というキーワードのSEOで上位独占を狙うブログ

コラム

オトナになってから遊ぶ人生ゲームは夢はないけど確かに人生の縮図だった

53

20年ぶりくらいにボードゲームの人生ゲームを遊びました!
40代女性2人、30代男性3人、20代女性1人の合計6人で。
 
小学生のころにはじめて人生ゲームで遊んだときは、職につくことも、結婚することも、子どもを生むことについてもなぁ〜んにもわかってないので、ルーレットで出た目と止まったマスに対するリアクションを楽しみながら、勝つか負けるかを競うボードゲームだった…と思う。それでじゅうぶん楽しかったし。
 
これが、30歳をすぎた今の歳でやると、人生ゲームが単なるボードゲームじゃなくて、「自分の人生を重ねるゲーム」になるんですよ!
 
今回でいうと、5人(1人は銀行役)の人生のifを楽しむゲーム。やってみると思った以上に面白いし、勝ちたいって思いはあるけど、そうではなくて、自分の人生はもちろん、人の人生も思わず見たくなるし、ちょいちょいツッコミいれたくなる楽しさとかがあって。
 
こどものときがどんなだったか、進路は文系か理系か、就職するか、スポーツ選手やタレントに走るかニートになるか、なににお金を使うか、子どもはいるか、人生行き急ぐそいでるのかゆっくりかなどなどを、自分に重ねるのはもちろん、他の人のも重ねながら見ちゃうんです。これが楽しい!

モノポリーとかみたいに、完全に勝ち負け、浮き沈みが激しいものだと足手の性格とかが中心にみえちゃて、ときにはイヤになっちゃうこともあるけど、人生ゲームは人の人生とかを振り返るというか一緒になってみていけるのがイイ感じ。
 
1回60分〜90分くらいのあいだに色んな人の人生の縮図を体験できる楽しさは人生ゲームならではだなぁと思った。

あと、人生ゲームやってるときの発見。



また、違うメンツでお酒とお菓子つまみながらワイワイ遊びたいなぁ。




 

日経MJが特集している「乙女おじさん」が気になりすぎる!一生懸命に頑張る「乙女おじさん」たちの素顔とは。


DSC01232

コンニショワー、砂流(@nagare0313)です。
本日発売の日経MJの一面に気になるコトバを見つけました。

「乙女おじさん」奮闘中。

なにこれ気になる!!!
日経MJのイチ押しに「乙女おじさん」ってコトバがあるだけで気になるのに、小見出しを読み進めると『一生懸命に頑張る「乙女おじさん」たちの素顔とは。』ってあるわけですよ!

今年一番の煽りコトバでしょコレ!
どんなアイドルの素顔より見たい気持ちにさせられたわっ!


ってことで、16面を開いて見ました。

■「乙女おじさん」とは・・・

日経MJによると乙女おじさんとは・・・

習い事として女性向けのイメージが強かったバレエ、ヨガ、フラダンスなどの分野。関心は持っていたけど、気後れして手が出せてなかったけど、男性の参加も歓迎するスクールの登場であこがれの世界への扉が開いたので、恥ずかしがることも臆することもなく、一生懸命に頑張るおじさんたちのこと。

だそうです。

実際、2013年に設立したフラダンス教室では、約80人の受講者のうち20代〜80代の男性が約4割を占めているそう。

少女マンガとか乙女チックなものにハマるおじさん、ではなく、女性のものだと思われていたヨガとかダンスなどを楽しんでいる人たちのことでした。


コトバのインパクトで全然違うもの想像しちゃったけど、たしかに、僕のまわりの男性でヨガをやっている人はいるし、僕自信もやってみたいなぁって思ってるので「なるほど!」となった。
そうか、僕は「乙女おじさん予備軍」なんだなぁ。

日経MJ以外がこのコトバを使っているかは調べてないけど、このコトバが浸透し始めて、ハンズとかロフトに「乙女おじさん向けのコーナー」とかできはじめると社会記号化するかもしれませんね。


それはそうと、乙女おじさんたちも普段着ているであろうビジネスシャツやドレスシャツをインターネット上で自分好みにデザインしてフルオーダーメイドで購入できる「Original Stitch」も同じMJのなかで紹介されています!


 58

https://ja-jp.originalstitch.com/

「今年のバレンタインはチョコレートではなく彼氏や旦那さんにシャツをサプライズでプレゼントしませんか?」という趣旨の特設サイトを作ったことを紹介していただきました。

23

https://ja-jp.originalstitch.com/surprisehim


バレンタインで悩んでる方は選択肢にぜひ☆


あとあと、日経MJ読んでて「乙女おじさん」以外に気になったのがnezuってアクセサリーブランド。ものとものを組み合わせることで新しい化学反応を楽しむみたい。実際に触ってみたいなぁ。

02


http://nezunezu.com/index.html


ちなみに、この前の号のMJで気になったのは、マスクをつけることで小顔に見せてしまおうっていう
「小顔マスク」!


小顔はマスクでみせる時代なんですね。

日経MJはほんと読んでて勉強になるなぁ〜。
ほいじゃったら!



【メモ】ヨドバシカメラの「PhotoYodobashi」がカメラのレンズ購入の参考になりそう。


取材用のカメラとしてSONYのα7を普段使っているんですが、標準のレンズキットしか持っていなかったので、単焦点レンズを買おうと思って探してたら見つけました。


ヨドバシカメラ公式オンライン写真マガジン
PhotoYodobashi」 

06
*画像は「PhotoYodobashi」のスクリーンショットです。

ヨドバシカメラが運営している、カメラのレンズをフォトレビューしてるサイト。
僕が購入しようと検討していたレンズでとった写真はこんな感じの写真たちでフォトレビューされてました。

03
*画像は「PhotoYodobashi」のスクリーンショットです。

そして、冒頭にこんな説明も。
あんまりカメラやレンズに詳しくない僕にはめっちゃありがたい情報。
こんな情報が載ってるよってのを、わかりやすく知ってもらえるように引用させてもらいます。

フルサイズセンサーを搭載したEマウントボディα7/α7Rの登場に伴って発売されたのが、このSonnar T* FE 35mm F2.8 ZA。フルサイズ対応となる「FEレンズ」の最初の一本、というわけです。高画質高精細と小型軽量を両立させた新しいボディの魅力を体現するように、「小さくてもよく写る」というのが本レンズの特長。コントラストも色乗りも良好でシャープに被写体を描いてくれますが、キレキレという形ではなくちょうど良い塩梅にまとめてくれる印象です。単焦点レンズとしては控えめなF2.8という開放値ですが、ズームレンズであれば大口径にあたる明るさ。高感度に強くなった現代のボディ性能もあり、日中から夜間・屋内まで、使い勝手は申し分ありません。フルサイズというフォーマットの大きさも手伝ってボケも十分に楽しめるレンズですし、極端な写り方をしない分、ごく自然なかたちでその場の雰囲気を持ち帰ることができます。35mmという焦点距離は引けば広く写すことができ、寄れば大きく写すことができるオールマイティな画角。α7と組み合わせた使い方が一番ですが、従来のAPS-Cセンサーモデルにつければ標準レンズのような画角としてもお使いいただけます。今はNEXだけれど、やがてはフルサイズ。そんな方にも見逃せない選択ではないでしょうか。

引用元:
http://photo.yodobashi.com/gear/sony/lens/sel35f28z.html 

どういった写真が撮れるかと、初心者にはありがたいわかりやすい説明。
サイトのデザインもキレイだしいいコンテンツですね。

ヨドバシカメラは、ネット通販も本買ってもポイントつくし配送は早いし、アプリをダウンロードすればポイントカード持ち歩かなくていいしで、ほんとイケてる量販家電店!

さっそく明日、店舗に実物見に行こうっと。


スーピコのYoutubeでアメザリさんの独演会(ライブ)が見れますよ! #スーピコ


コンニショワー、砂流(@nagare0313)です。 

もうかれこれ3年くらい、アメリカザリガニの平井さんと一緒にゲーム実況風番組「スーパーピコピコクラブ」略して「スーピコ」をやらせていただいてます!

台本もなければギャラもない大人の部活動って感じで、毎週日曜日にゆるゆるっとやっています。(と、いいながら今週はお休みですが・・・)

2016年にはいってからは、平井さんの相方・柳原さんもレギュラーになってアメザリさん揃っての豪華配信です!

2016-01-18-01-45-56


そんなスーピコのYoutubeチャンネルで、アメザリさんの独演会が公開されました!(もちろn松竹芸能さんの許可をもらって)

2時間におよぶ単独公演があますことなく見れます!





往年のネタも見れるのでアメザリさんファンも、ゲーム実況などでアメザリさんを知ったかたもぜひ見てみてください♪

僕とアメザリさんは、僕がAcer(エイサー)時代に実施した企画
「ザ・エンタのニコニコカーペット」でアメザリさんが優勝されてからのお付き合い。
そのときのアメザリさんのライブはここから見れます!



なんでエイサーがこんな番組を?っていうのは、この記事に書いているので興味がある方はぜひ☆

世の中のニュースにのっかって目立て!――僕が大切にしているゲリラPRの心得 part1.5
http://www.huffingtonpost.jp/keisuke-sunagare/pr_b_5025511.html


本日は、スーピコの派生番組、セクシー痴女優の乃亜さんの「ノアピコ」です。
僕もレギュラーで出ているのでコチラもぜひ!
お酒を飲みながら赤裸々な恋愛トークをしてます!

セクシー痴女優 乃亜様のノアピコ!声優の春井柚佳さんとピン芸人の中岡将司さんをゲストに恋愛トーク!?
http://live.nicovideo.jp/watch/lv250135675


過去の配信はコチラから見れます。



ほいじゃったら〜☆

 
 

30歳のときに椎名林檎の「月に負け犬」を卒業した話



「好きな人や物が多過ぎて 見放されてしまいそうだ」

って歌詞からはじまる椎名林檎の「月に負け犬」って曲が大好きなんです。

高2のときに地元ではじめて観た椎名林檎のライブが「月に負け犬」からはじまった思い出の曲だっていうのと、歌詞が好きだから。


この曲が好きなひとって、冒頭の1節が大好きだと思うんす。
大好きというか、激しく共感するっていうか。

僕もそうなんですけど、この曲を聞いていらい10数年間・・・

「好きな人やものが多すぎると見放されちゃうよなぁ」 
「好きな人やものが多すぎると見放されちゃうんだなぁ」 

って思って過ごしてきたんですね。
なんとなく説得力あるじゃないですか。

子供のころから大好きな友達とかオモチャとかゲームとか場所とかたくさんあったんで、見放されるってコトバの怖さと強さにとらわれてしまって。

でも、30歳でフリーになったときに僕に声をかけてくれたりお手伝いさせてもらってるものは、好きな人やもの経由。いろんなことに「大好き!」って言ってた結果なんだなと思ったときに、見放されてないってことにも気づけて。むしろ、好きの結果が今だと。

それで、なんかこの一節から卒業できたんだなぁって思った。

っても、今もこの曲大好きで聴いてるし

明日 くたばるかも知れない
だから今すぐ振り絞る
只 伝わるものならば 僕に後悔はない 

 って歌詞は大好き♪

ほいじゃったら。 
元エイサーの宣伝 広報です。ゲリラPR活動家。ゲーム実況番組「スーパーピコピコクラブ」(#スーピコ)のメインMC。商店街バンドの広報。攻殻機動隊 REALIZE PROJECT 編集長。広報会議で連載とかしらべぇで編集とライターとかいろんな媒体で記事も書いてます
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ