砂流って読めますか? @nagare0313

砂流というキーワードのSEOで上位独占を狙うブログ

2013年11月

雪を活用した無料のゲリラ広告がアイデアをまるパクリしたい勢いで素敵だった

winter-landscapes_2116963

今年はあったかい冬って言われとるけど、
きっと、東京にも雪は降るじゃろうし積もるじゃろ?

初雪だの、積もっただので盛り上がりよる時に
やってみたいなぁと思った雪を活用したゲリラ広告を紹介するわ!!

ゲリラ広告をやったんは、
Polo Mintsっていうキャンディー。
ミント味で、清涼感を売りにしとるんと。
2868143778_47f365b8ab


このキャンディーが雪を使ってゲリラ広告を展開したんよね。
それがコレ。

yuki

色んな場所にPolo Mintsのスタンプしていったんよ!
 
キャンディーそのものも、清涼感も見事に表現しとって素敵じゃない??
 
これは応用できるっていうかスタンプってアイデアは
まるパクリさせてもらいたい勢いよね。
 
初雪とか積もった雪が話題になる時に、
人通り多い場所でゲリラ的にこういうの展開したら
初雪とかに引っ張られて話題になると思うん。
しかもタダ!!

雪に限らずじゃけど、
こういったアイデアや発想の仕方は参考にしていかんといけんね。

ほいじゃったら☆


僕が指針にしとるコトバとグラフィックを紹介するけん

自分が勤めとる会社の社訓・社是って言える?
言えん人、多いんじゃない??
そんなん覚えとって何になるんかってね。

今回紹介するんは社訓・社是なんじゃけど、
これはひとつの指針になるなぁと思って
覚えとる大好きなやつ。

その社訓は、
『BBH(Batle Bogle Hegarty)』
って広告会社の社訓なんじゃけど、
まずはこの画像見て!!

When the world zigs, zag
1匹だけ黒い羊がおるのわかる?
しかも1匹だけ黒い上に、
白い羊と反対方向を向むいとるじゃろ?
 
ほいで書いてある言葉がコレ
 
【When the world zigs, zag】
(世の中があっちに行くんじゃったら、あんたはこっちに行きんちゃい)

 
これは、

「人と同じことをすんな」

と言っとるみたいよ。
 
「黒い羊」になろうと思っても、無意識に流されて
「白い羊」的になってしまうのが人間じゃけん
あのグラフィックで「人と違うこと」の重要性を言いよるみたい。


これはもともとリーバイスの「ブラックデニム」の
広告がベースなんじゃって。
 
当時「ブルーデニム」しかなかったジーンズ界に
「ブラックデニム」っていうまったく違うジーンズを
「羊」をモチーフにすることで訴求したらしい・・・。

この社訓、かなりイカした社訓じゃない!?
 
あのグラフィック見よったら、
あれだけ大勢の羊が左に向かって走りよるなか
1人だけ右に行こうすることの難しさというか大変さがわかるよね。
あの群れをかきわけるので一苦労じゃん??
 
しかも、1人だけ黒い!!
1人だけ黒いってこれ相当な勇気よ!!
 
人と違うことをやるって、
あれぐらい人と違う意識もたんといけんのんじゃろうね・・・。
あと、荒波にもまれても突き進む行動力ね!!

ゲリラ戦術・ゲリラPRやるっていうことは、
一枚絵にするとこういうことなんじゃろうなぁと
思って節目節目にこれを見ることにしとる
僕の大好きなグラフィック!! 

Googleを使ったゲリラ就活(転職活動)が逸脱すぎてヤバイ!!

就活

12月1日から大学生の就職活動がはじまるんじゃろ??
博報堂は今年も「日本一早い」会社説明会やるらしいし

“各社の動きに目が離せんね!!”

ってことで、
僕も就活ネタにのっかったゲリラ就活を紹介するわ!!

これは海外の広告クリエイターのアレックって言う人が
自分自身を売り込んだゲリラ就職活動なんじゃけど
ほんまアイデア勝負!!
アイデア逸脱すぎて御見それしましたっていうやつよ!!

大学生が使えるネタかはわからんけど、
こんな就活(転職活動)もあるんじゃっていう
参考になること間違いなしじゃけん!!

なにをやったっかって前に概要話すと…
 
アレックは、就職活動をするのに
広告業界じゃと世界的に超有名人の(らしい)4人
 
「David Droga」「Tony Granger」「Scott Vitrone」「Ian Reichenthal」

に自分を売り込みたいと考えたんと。
それも印象に残る方法で!!
はなからトップしか狙ってないあたりが大物感漂わせよるよね。

その印象に残る方法ってのがコレ。

4人に自分を売り込むのにGoogleの
検索連動広告「アドワーズ」を使った』 


使い方はこうよ。
 
「エゴサーチ」って「自分が自分の名前を検索する行為」
(ネット業界人は毎日やっとるね。僕はやっとらんよ。)を利用したんよね。
 
「David Droga」「Tony Granger」「Scott Vitrone」「Ian Reichenthal」
って名前のアドワーズを事前に購入しておいて
例えばIan Reichenthalが自分の名前を検索したら
Ian Reichenthal宛にアドワーズで
アレックの売り込み広告がでるわけよ!

就職活動 ネット

このアイデア、ヤバイじゃろ!!!
逸脱すぎじゃろ!!!

これね、結果的に4人中ほとんどから接触があったみたいで
アレックさんは大手広告代理店に就職できたんと!!
 
ほいで、かかった費用は、アドワーズを購入した
「6ドル(約500円)」だけなんと

いやはや、これこそアイデアの勝利じゃろ!
常識にとらわれずにこういう発想を常日頃から持ちたいね。

ほいじゃたら☆

『怒られたい』『叱られたい』時はカイジの利根川先生に打ちのめされればいいと思う

ふいに人に怒られたい、叱られたい時ってない?
やらかした時とか、人生に迷っとる時とかって
優しくされたいけど、同時に叱ってもらいたいって
あったりすると思うん。

そてゃ、やる気がなくて怒ってもらいたいときね!!

そんな時には、利根川先生こと
カイジに出てくる“利根川幸雄”に叱ってもらうのを
オススメするわ!!

利根川語録(名言)はたくさんあって、
どれもグサグサ刺さってくるんじゃけど、
その中でもこのセリフがやる気がないときとか
道に迷った時に聞いたらハっとさせられるけん。

このニコ動の2:56分くらいからはじまるやつよ。
下にコトバも書き起こしとくわ!!




「ずれた命乞いだ。ギブアップ??真剣勝負にそんなものあるか、馬鹿どもが!!
病気だな、どんな事態に至ろうとトコトン真剣になれないという病だ。
命がけの勝負、敗北は死と伝えているのにギブアップ出来ると考える。
つまり真剣ではないのだ。
この絶体絶命の橋ですら真剣になれぬ戯れ言!
架空の勝負、本当ではない

通常、生涯奴らはその空想から目覚めない。
つまらない毎日を送り、日々を無駄に塗りつぶし、いくつになろうと言い続けるのだ。
自分の人生の本番はまだ先なんだと。本当の俺を使ってないから、今はこの程度なのだと。
そう言い続け・・・・言い続け・・・・・老いて・・・・・死ぬぅ!!
その間際、ようやく気づく。今まで生きてきたすべてが丸ごと本物だったことを

人は…仮になど生きていないし仮に死ぬこともできぬ
当然だ…
問題は……
その当然に気がついているかどうか……
真に覚醒してるかどうかだっ……!

そう考えればこの橋は荒療治だが
奴等が生れ変わるいい契機かもしれぬ
この修羅……死と相対した本当の「生」を突破できれば……
目覚めるかも……
頭の霧が晴れる……!


「再生」の扉が開くっ…!!

 フフ…もっとも、突破できればだがな」 




・・・。
利根川先生、相変わらずきっついわー。

つまらない毎日を送り、日々を無駄に塗りつぶし、いくつになろうと言い続けるのだ。
自分の人生の本番はまだ先なんだと。本当の俺を使ってないから、今はこの程度なのだと。
そう言い続け・・・・言い続け・・・・・老いて・・・・・死ぬぅ!!
その間際、ようやく気づく。今まで生きてきたすべてが丸ごと本物だったことを

こことかほんまグサグサくるし、
やらんといけんのって思わされるわ!!
利根川先生ありがとうございました!!

ほいじゃったら☆ 

【この手があったか!!】ビールがどこで飲めるかすぐにわかる看板

前の記事でぶっ飛んだビールのプロモーション紹介したけど、
今回のは“この手があったか”的なビールの看板広告紹介するよ。

毎晩飲み歩いて帰っては激怒をくらう男たちに向けたビールメーカーのプロモがぶっ飛んどる!! 
 
タイトル通りなんじゃけど、
ビールが飲める場所が示されとる看板広告。 
たちまち、画像見てみてや!!

2013-11-26 11-30-38

ビール 地図

ビルの壁面にドドーーンとビールが飲める地図をのっけとるんよね。
これはありそうでないタイプの看板じゃない??

これみたとき、僕の地元“広島”が誇る日本三景の
宮島でドドーンと“もみじ饅頭”買えるとこが示してある
看板を想像したら
結構なインパクトじゃなぁと思ったんよ。

今の時期じゃったら“牡蠣”食べれる場所でもいいわ!!
飲む食べる系とこういう看板の組み合わせは
地味に売上上がると思うんよね。

ほいじゃったら☆
 
元エイサーの宣伝 広報です。ゲリラPR活動家。ゲーム実況番組「スーパーピコピコクラブ」(#スーピコ)のメインMC。商店街バンドの広報。攻殻機動隊 REALIZE PROJECT 編集長。広報会議で連載とかしらべぇで編集とライターとかいろんな媒体で記事も書いてます
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ